ケイ素(シリカ)は肌だけでなく、全身に必要なミネラル!シリカディライト

お電話でのご質問:0120-939-858 受付時間:10:00〜15:00(土・日・祝除く)

ケイ素(シリカ)とは

シリカはカルシウムより骨を強くする?


米・英共同研究で明らかになった、骨とシリカの関係

1970年代、米ハーバード大学、英セント・トーマス病院など米英5機関の共同研究グループによって「フラミンガム子孫研究」が開始しました。
研究グループは、参加者2.846人(30〜87歳、うち男性1.251人、女性1,596人)の食生活を調査し、同時に背骨や脚の付け根の骨の骨密度を測って、食事からのシリカ摂取量と高密度の関係を調べました。
その結果、最もシリカ摂取量が多いグループ(1日40mg以上)は、最も摂取量が少ないグループ(1日14mg未満)より、骨密度が10%近く高くなったというデータが出ました。
このことから、シリカ摂取量と骨の強さには密接な関係があり、その影響はカルシウムより大きいと研究グループは結論付けています。

ページトップへ