ケイ素(シリカ)は肌だけでなく、全身に必要なミネラル!シリカディライト

お電話でのご質問:0120-939-858 受付時間:10:00〜15:00(土・日・祝除く)

ケイ素(シリカ)とは

骨粗しょう症予防とシリカ


骨粗しょう症とは、骨のカルシウムが減少してスカスカになりもろくなる病気で、国内約1.100万人の患者のうち80%は女性です。40代から発症し、閉経を境に増加して、60代では約33%が発症するといいます。
予防にはカルシウムの摂取が有効とされてきましたが、近年、カルシウム単独の摂取は逆に高密度を低下させるという実験結果も。シリカには骨を丈夫にする働きやカルシウムの吸収を助ける働きがあり、骨粗しょう症の予防効果が期待されています。

シリカが減るとどうなるの?


ページトップへ